骨を作る!足の骨 3 箇所を骨折した後に必要なビタミンについて考える

5月頭に人生初の骨折という事で左足の骨を3箇所も折ってしまいました。

25針以上縫う全身麻酔を伴う手術でプレートを埋め込む必要のある思ったより大規模な怪我となりました。(おまけに脱臼と靭帯の損傷もあったようで。。)

そんなこんなでまともに歩けるようになるのは6月末という事で現在も片足立ちの生活を続けながらこの記事を書いている訳ですが二度とこんな思いをしたく無い、早く治したいという気持ちから骨を作るビタミンについて調べ始めました。

カルシウム

骨と言えばカルシウム。

いうまでも無く超常識だけど効率よくサプリから取る場合どんなものを飲めば良いかという事で今回選んだのはこちら。

カルシウムだけでなく「マグネシウム」「コラーゲン」「MBP」がまとめて配合されています。

MBP は乳製品なんかで目にすることもあるかもしれませんがホエイに微量に含まれる希少な成分です。骨密度を高めてくれる効果もあります。これがこちらのサプリには牛乳瓶約 4 本分入っているという事でそんなの牛乳から摂ったら腹壊すって人もこれなら効率よく摂ることができます。

その他の選択肢としてはこちらのネイチャーメイドから出ているサプリなども良いと思います。

こちらはカルシウムの吸収を促進するビタミン D も配合されていてせっかく摂取しているカルシウムの恩恵を無駄にしないためにも摂っておくと良いようです。

という事で今回自分は別途ビタミン D のサプリも購入しています。

ビタミン D

ビタミン D は食事から必要量摂取するのも難しい上、通常日光を浴びた際に体内で生成される仕組みになっていますが、足の骨折により完全に室内に引きこもり状態の自分には圧倒的に不足する栄養素でした。

足の骨を折っていなくても、近年の在宅推奨などによって日光を浴びる事によるビタミンDの体内での生成が少なくなる傾向にある人が多くいると思います。そんな現代の人たちのためにも是非サプリから摂取することをお勧めします。

今回自分はこちらのファンケルから出ているものを購入しました。

他にもこちらネイチャーメイドから単体でも出ています。

ビタミン K

最後にビタミン K です。

ビタミンKも丈夫な骨づくりのためにとても大切で、骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化してカルシウムを骨に沈着させ、骨の形成を促す作用があります。

ビタミンK は納豆などの発酵食品に含まれていて、普段から納豆は好きなのですが、骨折後移動が大変なため寝室で食事を基本しているなかベッドの上で納豆を食べる事にも抵抗はあるためサプリからの摂取にしています。。。

こちらは DHC から下記のものを購入しています。

こちらのサプリにも前述の ビタミン D が含まれており、さらに小腸の中でカルシウムとリン酸の結合を阻止し、一緒に摂取したカルシウムを吸収されやすい状態に保ってくれるような効果もある、CPP (カゼインホスホペプチド) も配合されています。

これらの理由からこちらのサプリも同時に摂取しています。

他にはナウフーズからビタミン D&K が配合されているサプリも出ているようです。

まとめ

これらの栄養素は食事からの摂取も可能ですが、運動もできず部屋で大人しくしているだけの状態でたくさん食べ物を食べてオーバカロリーになるという懸念点もあるため、しばらくは普段摂取しているプロテイン等に合わせて、これらのサプリを毎日摂るようにしています。

病院で処方してもらっているのは痛み止めだけなのでこれらのサプリからしっかり栄養素を摂り早期回復に努めたいです。。。

また当然今回紹介した栄養素は骨折してなくても、継続的に摂取している事で健康的な体を作る事に大きく貢献してくれるはずです。

普段の食事にプラスして是非これらのサプリメントも摂ってみてください!!